オススメの購入方法|通販でアフターピルを注文しておけば不測の事態でも安心

通販でアフターピルを注文しておけば不測の事態でも安心

沢山の薬

オススメの購入方法

アフターピルを購入したい場合、基本的には産婦人科へ行って処方してもらうことになるでしょう。
しかし、産婦人科からアフターピルを処方してもらうと、費用が意外とかかってしまうのです。
アフターピルにはヤッペ法とノルレボ錠の2種類があります。
ヤッペ法は中用量ピルを2回服用して妊娠を回避する方法で、ノルレボ錠は1回服用することで避妊してくれるものです。
ヤッペ法の場合はだいたい5,000円、ノルレボ錠の場合は15,000円前後かかってしまいます。
現在はノルレボ錠の処方が主流になっているため、15,000円前後必要になると思っておいていいでしょう。
また、これはあくまでもアフターピルだけの料金であり、診察費や検査費を合わせるとさらに必要な金額は増えてしまいます。
女性なら必ず持っておきたいアフターピルですが、1回の購入でかなりの経済的な負担となります。
今後も何度か購入するかもしれないことを考えれば、総合的な負担はさらに増します。

そこで、さらに安い料金でアフターピルを購入できる方法をご紹介しましょう。
それが、「個人輸入代行サービス」と呼ばれている医薬品専用の通販サイトで注文することなのです。
この通販サイトではあらゆる種類の医薬品が販売されており、アフターピルのような避妊薬も問題なく注文・購入できます。
たいへん便利なサービスとして注目され、利用者も増えています。
しかし、ネット上で医薬品を購入しても違法にはならないのでしょうか。